岡山後楽園の「お田植え祭」を記録するページ

田植え踊り(哲西町はやし田植え保存会)  2008.7.6「 クールアース・デー(Cool Earth Day) 」

(画像は2008年7月6日(日)、岡山後楽園の井田(せいでん)を背景に、お田植え踊りの様子)

さて、毎年7月7日はクールアース・デー(地球温暖化対策の日)。 国民参加の一斉消灯など、低炭素社会への取り組みを目的に国が制定。

2008年は、初めての、記憶すべきクールアース・デー。

[ YouTubeより、天才ビデオブロガー ジェット☆ダイスケ氏 提供、2008年7月7日、東京タワーのライトダウン。 注)音が出ます ]


ライトダウン伝説…。 消灯の瞬間を目にしたカップルは、永遠の幸せを手に入れる。 そんなロマンチックな都市伝説があるそうな……。

後楽園の太鼓田植えと唯心山と岡山城 2008.7.6「 ヤーハレーナ!! 」

と、田植え歌のかけ声に、男衆の太鼓が響く。 (※ 囃子(はやし)田植えとも呼ぶそうです)

水田の緑、青と黄色に紺がすり、ぼんぼりピンクの愛嬌も。 早乙女の、手植えの疲れは太鼓のリズムに癒される。 リラクゼーション効果あり。

炎天下、田植えで上がる体温も、水田に優しく冷やされる。 お田植え祭、それは太鼓の、もとい、太古のクールアース・デーなる田舎伝説か……!?

早乙女ジュニア、お田植え祭のスター誕生 2008.7.6「 ちびっ子早乙女 」

田植えに励む先輩早乙女を背景に、早乙女ジュニアは、シニアカメラマンに大人気。

ひつふたつ、フレームに収まる蓮の花。 300年の歴史を遡る、日本庭園にみる自然と田植えの情景に、低炭素社会の本質を学んだり。

エブリディロー・カーボン岡山の、理想のエコの仕組みとも( Every day low-carbon society in OKAYAMA is an ideal eco-system. )。

岡山後楽園のお田植え祭で熟考するクールアース・デー。 省エネすべし電力使用も見当たらず(笑)。 これぞ究極のecoイベントだ。

都会より、地方が憧れ集める時代とか……。 岡山、案外、いかしてるかも知れません。 COOL OKAYAMA! OKAYAMA is Cool!!


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

2008年7月20日(日)は、早朝ハスの開花を観賞する観蓮節。 さらに7月29日から 幻想庭園と、岡山後楽園のイベントは続きます(嬉)。


ホームサイトマップ後楽園アルバム>田植08>田植07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!