岡山から馬車道(横浜)、柴又(東京)を旅するページ

のぞみ早特往復きっぷ(岡山 - 東京)「 リスクを背負ってトクトクきっぷ 」

JR岡山駅から東京駅まで、最速のぞみ(N700系)利用なら、およそ3時間20分。

今回の上京に際し、岡山 - 東京往復 26,000円の特別企画乗車券(トクトクきっぷ)、のぞみ早特往復きっぷを購入。

購入期限は1週間前まで、しかも往路の指定列車に遅れると、特急券の新規購入が必要な、高いリスクを織り込む割引チケット。

その分、是が非でも乗車するのだ、という意識も高まった。 そうして新型のぞみN700系の乗り心地の良さとお得さに、結果、ご満悦。

馬車道(横浜市)の朝 2008.6.29(天候小雨)「 おのぞみの馬車道へ 」

JR岡山駅を出発した のぞみ20号は、時刻表に従い3時間で新横浜駅に到着。

JR横浜線を乗り継ぎ関内駅、そこから今日の宿、馬車道を目指して急ぎ足。 チェックインすぐさま、桜木町の おばさまのお宅へと。

ほどなくランドマークタワーを真横に眺める紅葉坂を下り、洋食キムラ 野毛店 (ヨウショクキムラ) まで散策したり(ご馳走様でしたー)。

港町の潮風が心にしみる、横浜の夜でありました。

男はつらいよ、車寅次郎像と柴又駅 2008.6.29「 寅さん、おのぞみの人情喜劇 」

画像は2008年6月29日(日)、川魚料理 川千家 (かわちや) の帰り道に撮影した柴又駅(東京都葛飾区)。

柴又と聞けば「帝釈天でうぶい(産湯)をつかい〜」とフーテンの寅さんの、お決まりのくだりを思い出す、大勢のファンもいらっしゃる。

そんな参道の雨風情が心にしみる、柴又でありました。

[ ↓ YouTubeで観る寅さん。 注) 音が出ます ]


↑ 男はつらいよシリーズ第9作のマドンナは永遠の乙女、吉永小百合 女史( 第9作 男はつらいよ 柴又慕情 HDリマスター by Amazon. )。

東京駅19番ホーム のぞみ(N700系)43号 2008.6.29「 おのぞみの(N700系)43号 」

(画像は2008年6月29(日)、JR東京駅19番ホーム)

大きな旅行カバンを運ぶお父さん、シンデレラ・エクスプレスを想わせるカップル、東京みやげ「ごまたまご」を手にした おのぼりさん!?

あぁ、それは私たち……、臆することなく押すシャッター。

横浜 - 東京、流れの速い都会への旅なれば、疾風の如く、のぞみN700系で駆け抜ける!! おのぞみの旅行は、やはり素適でありました。


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

柴又のみなさま、桜木町のおばさま、この記録誌面にて此度の感謝を申し上げたく。 お世話になり、ありがとうございます
 

ホーム岡山紀行>東京08>東京07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 ハッピーポータル 』 に参加中!