岡山市のウォーキング(散策)スポットを紹介するページ

旧 岡山市立出石小学校(出石尋常小学校)跡地「 学び舎の跡地の、多目的広場 」

画像は2008年5月28日、下石井公園入り口よりアイプラザ(市立 幸町図書館)方向を撮影したもの。

ここは西川(緑道公園)沿いの旧 出石小学校(出石尋常小学校)跡地。 現在は憩いの広場、下石井公園とインターパークスになっている。

緑豊かに植樹された敷地内、季節ごとに植え替えされる花壇は、常に百花繚乱。 街ゆく人々の心のオアシスとして、目を愉しませてくれる。

悠々闊歩できるスペースに、蒸気機関車の展示まで(懐)。

里丘(インターパークスの段々公園) 都心の公園「里丘」は、段々公園とも!?

下石井公園(岡山市幸町)の顔、SL機関車「D-51」「 わんぱく広場と、やえもんと 」

きかんしゃ やえもん(画像は、下石井公園内のわんぱく広場と向き合うD51形 蒸気機関車)。

SL機関車の擬人化より誕生した「やえもん」は、漫画家 岡部冬彦氏と小説家 阿川弘之氏の名作絵本(1959年共著)の主人公。

思わず小学生時分の人気キャラクターを想起する。 

[ ↓ YouTubeで観る デゴイチ(国鉄D51形蒸気機関車)の雄姿。 敬礼したくなる見事な作品(興)。 注) 迫力の音が出ます ]


あわせて機関区へ精勤、SL乗務した、石炭くべる偉大な父の姿を思い出し。 これからも元気で、よろしくお願いします(感謝)。

里丘三段目(インターパークス最上段)、星空のテラス「 段々畑の如し、都市型立体庭園 」

画像はインテリアプランナー 藤岡慶子一級建築士デザインによるインターパークスの最上段、星空のテラス。

( 詳細はWebサイト おかやまインターパークス

先日の 西川緑道まつりのアンパンマン・ショー の向こうに見ていた段々畑、棚田のような緑地こそ、インターパークスだったとは(驚)。

立体モータープールの屋根部分を巧みに利用した、憩える岡山の緑化公園。 階段昇降で足を鍛えるウォーキングコースにもってこい。

来年2009年は、百花繚乱の街 岡山市にふさわしいイベント、第26回全国都市緑化おかやまフェア「おかやま花だより2009」の開催も(嬉)。

咲き乱れる花壇を慈しみ、のんびり散策しています。


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

ぽっぽや(鉄道職員)の倅(せがれ)は、やっぱり汽車が好き。 も、学生時分、飛行機で帰省して叱られた、ほろ苦い思い出も(笑)。
 

ホーム岡山紀行>アイパークス>出石芸術08岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!