スタッフの頑張りにスポットライトを当てるページ

春の宵待庭園 クラシックの調べ 2008.5.4
「 美しく岡山の日は暮れて 」

画像は2008年5月4日(日)、岡山後楽園の夜間特別開園イベント、春の宵待庭園の様子。

特設ステージ上はバイオリン、ビオラ、キーボードによる三重奏で、聴衆の心を魅了するクラシックトリオ『弦奏の森』。

アヴェ・マリアがこと、幻想的でありました。

イベントスタッフに感謝を込めて 2008.5.3「 熱きスタッフの想いあればこそ 」

2008年5月3日(土)、沢の池越しに小高く見えるは、躑躅(つつじ)燃ゆ の面影残す唯心山(ゆいしんざん)。

新緑の芝生には、今夜の宵待ステージを整える庭園スタッフの姿あり。 野外コンサート用の音響機器を丹精に配置するシーン。

イベントの成功は、スタッフの想いの熱さに比例する。 観衆を酔わせる庭園の情景も、熱演ライヴの音声も、事前チェックの賜物だ。

そんなホットなスタッフに感謝するばかり。

春の宵待庭園 曲水の夕べ 2008.5.4「 夏の幻想庭園も待ち遠し 」

2008年4月26日-5月6日開催の夜間特別開園、春の宵待庭園は終了も、

次は2008年7月29日-8月31日と期間もビッグな幻想庭園へ。 岡山後楽園が演出する幽玄の世界は、夏もまた、皆様をお待ちしています。

幻想庭園2007 の様子 )

そのほかにも日中の後楽園内には、ボランティアとして無料ガイドをしてくれる親切スタッフもいらしたり(詳細は公式ホームページにて)。

岡山後楽園のサービス精神に、またも感謝するばかり。

[ YouTubeのHotStuff KARAOKE. 私と同年代なら多分、ホットスタッフは、ドナサマーなんですよね。 注)音声あり♪ ]


スタッフ(Staff)には参謀という意味も。 ディスコの女王、ドナ・サマーの艶っぽいスタッフ(Stuff)とは似て非なり、とのことです(驚)。

岡山後楽園にみる 憧れの門出 2008.5.15
「 凄腕、撮影スタッフ!! 」

画像は2008年5月15日、歴代藩主のお休み処。

あらためて特別名勝 岡山後楽園は、金沢兼六園、水戸偕楽園とともに日本三名園として親しまれる、池泉回遊式の大名庭園。

庭園内を流れる曲水が情景を醸し出し、その水の涼しさが憩いを育む至高の空間。 寿行事が滞りなく捗る、風趣な日本庭園にて。

この日もプロと思しきスタッフが、素適なご夫妻をいとも厳かに、パシャリパシャリと手際良く、しかも にこやかに撮影しておりました。

さて、ホットな夏の庭園歳時記を、ブログに綴ってみませんか。 イベント成功の鍵は応援スタッフの、あなたの手中にあるかも知れません。


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

岡山を人気者に! しようと目論む当ブログ『幸せへの一歩』自体、地域情報化を推進する自発的なスタッフブログだったりするのです。


ホームサイトマップ後楽園アルバム>スタッフ>幻想07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!