城下町の澁谷(しぶや)美術館をレポートするページ

桜彩る福山城(広島県福山市) 2008.4.3
「 備後国の名城、福山城 」

大先輩より絵画作品展の嬉しいお誘いを頂き、福山市まで赴くことに。

季節はソメイヨシノのそれ、名城には桜が良く似合う。

芸術的に積まれた石垣、抜ける青空に映える白壁の美しさ。 うん、いつもは岡山贔屓も、この時ばかりは白漆喰の城壁に憧れた。

しかも会場は、福山城至近のローケーションにて嬉しさ倍増。


大きな地図で見る
[ 岡山〜福山は隣町というべきか!? ]

そう、JR在来線快速利用で岡山-福山は50分。 新幹線利用ならほんの16分(岡山-広島34分、岡山-博多102分、岡山-新大阪44分)。

筋鉄御門(すじがねごもん)と桜と福山城 2008.4.3
「 大門と桜と福山城 」

筋状鉄板が打たれた武骨な国の重要文化財は、本丸への正門となる筋鉄御門(すじがねごもん)。

歴史の風雪に鍛えぬかれた堅固な扉、筋金入りという言葉はここに由来するのかも。

くぐれば眼前に構えた、桜彩る楼閣がひときわ美しい。

先輩の絵画を鑑賞する前に、実は一撃、強く心打たれていたわけだ。 詳しくは、福山城博物館公式ホームページ にて。

澁谷(しぶや)美術館のエントランス
「 エコール・ドヨウ 」

その名は気の合う描画好きが集う日、

土曜日に由来しているそうな。 エコール・ド・パリになぞらえてのことと、お察ししたり。

エコール・ドヨウの開催は4回目も、個展としての源流は、50年前まで遡るとお聞きした。 芸術への集中力と継続する力、好きこそものの上手なれ。

“2008年 第4回 エコール・ドヨウ絵画作品展” 期間2008年4月2日(水)-4月6日(日) しぶや美術館 第1・第2展示室に於いて

氏の傑作を堪能し、お孫さんの素養に驚かされ、地元でしか聞けない物語を拝聴したりと、楽しいひとときに感謝するばかり(嬉)。

しぶや美術館(澁谷昇氏旧宅)
「 福山市名誉市民の旧宅 」

1904年(明治37年)生まれの澁谷昇氏は1948年(昭和23年)、福山通運株式会社を設立。

社長・名誉会長を務められ、福山市議会議員・福山商工会議所副会頭としてもご活躍。

福山地域の経済発展及び文化向上等、奥行き深い社会貢献も。

当時、設立された 福山通運澁谷長寿健康財団や、氏の旧宅を澁谷美術館に改修するなど、その精神は今なお脈々と受け継がれています。

岡山より小一時間、新幹線なら16分の隣町への小旅行、福山市内散策を強くお薦めしたくなりました(しぶや美術館でのご縁に感謝して)。

『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【編集後記】

書道のタッチで描かれたN先生の情熱の大作『潮待ちの港』に絆され、路線バスに飛び乗り名勝「鞆(とも)の浦」へと急いだり、続く……。
 

ホームサイトマップ岡山紀行>福山散策1>福山散策2岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!