経営革新に関する講演会を記録するページ

岡山ロイヤルホテル
講演会の目的は、

岡山県で経営革新を進める中小企業の表彰式に際し、その革新効果を共有するとともに先達のノウハウを学び、

一層の理解を深め、岡山の産業を発展させること。


【 表彰式及び激励のことば 】  岡山県 石井知事

平成19年度 岡山県経営革新大賞 授賞企業2社 ・モリマシナリー株式会社 ・わかば食品株式会社(注意:音が出ます)


【 基調講演 】  演題 「 生き残っていく会社、潰れる会社 〜 クロネコヤマトの経営革新から 〜 」

< 講師 > 都築 幹彦(つづき みきひこ)氏 (元 ヤマト運輸株式会社 取締役社長)

参考図書 ・ジュニア版まんがプロジェクトX挑戦者たち〈15〉腕と度胸のトラック便―“クロネコヤマト”の物流革命 by Amazon.


【 経営革新ネットワーク支援事業 実績発表会 】  ・岡山県技能連携SCMシステム開発グループ ・余剰汚泥減量化システム開発グループ

日時 2008年2月5日(火) 13:30〜16:45 岡山ロイヤルホテル 2階 光楽の間  主催 ・岡山県 ・(財)岡山県産業振興財団


「 信頼こそ商品である 」

経営革新大賞授賞式に際し、先賢の智恵を授かるための講演会講師は元ヤマト運輸株式会社 取締役社長の 都築幹彦氏。

同氏は1929年(昭和4年)、東京生まれ。 慶応義塾大学 経済学部卒業後、大和運輸株式会社(現ヤマト運輸株式会社)へ入社。

常務を努めた1976年、クロネコヤマトの宅急便を開始。 小倉昌男社長とともに労働組合や運輸・郵政省庁との折衝を推進。

1987年(昭和62年)代表取締役社長。 1991年(平成3年)代表取締役会長、後に取締役相談役を務めて1995年(平成7年)退任。

土俵際の老舗運輸会社を斬新なアイデアを以って見事に再生。 こと、労働組合との粘り強い折衝など、高邁な人間力を覗かせる。


「 自分の会社は自分で守る 」

都築氏は一国民と前置きし「今の日本の株安は、サブプライム問題というより空転国会が招いているのではないか」と仮説を提示。

防衛省絡みのスキャンダルやガソリン国会と、国益という大局を論ずることなく小局に時間を浪費する議会を、海外は厳しく評価。

そんな現状を打開して、与野党越えて国の将来を考え、政策をすり合わせて欲しいと願うも、政治をあてにしてはいられない。

なればこそ、自分の城(会社)は自分で守る! 何もしなければ会社は潰れる、それならスグ経営革新をはじめよう!! と示唆された。 


「 何をしたらいいのか分からない 」

何もしなければ潰れる、ということまでは分かるが、何をしたらいいのか分からない。 経営革新とは何か、思いが及ばない。

当時、破綻への道を着実に歩む大和運輸の経営陣の本音であった。 そんな悩みの先に見えた光が、クロネコヤマトの宅急便。

チャレンジが大嫌いになっていた老舗企業に必要な革新とは、全社的な意識改革だった。 みんなが変われば会社が変わる。


「 労働組合と顧客の視点 」

省庁・同業者・労働組合との軋轢に耐えつつ、良い方向へと進みはじめた新生ヤマト運輸。 大きく変わったのは、お客様の視点。

ドライバーこそヤマトの商品。 荷主(顧客)に接する大切なインターフェース、それはクロネコヤマトをしょって立つドライバー。

役員も労組も、変わることを疎んじた会社が就業規則を顧客視点で変えた。 業績を飛躍的に伸ばすヤマトの象徴的な出来事だ。

運輸というサービスを超える瞬間、ヤマト(宅配)ファンがまた一人。 「信頼こそ商品」と、都築先生の金言に経営魂を授かった。


「 ホスピタリティの時代 」

製品づくりもサービスも、成熟に向かう今だから、心に響く事業に絞られる。 技術革新も含めて、社会貢献度合いが競われる。

グーグルに象徴されるオープンソースや集合知のビジネス環境において、囲い込み=閉鎖性、という概念が企業を衰退させる今。

特許などの既得権、ましてや資格などで食べられる世の中でもなく、新しいこと、いわば感動を生み出す企業だけが生き残る。

経営革新に必要なのは資金より知恵が先。 用件を復唱して名を名乗る、電話応対の基本など、スグにはじめられる日々、革新。

だからホスピタリティ(親切心)、ビジネスの肝と咀嚼して。 冒頭の石井知事の激励と、都築先生の講話に学ぶホスピタリティ。

目的に到達させる的を射た平易な表現と柔らかな口調。 プレゼンテーターなら是非、身につけておきたいポイントと自戒して。

超一流の製品・サービスも、プレゼンテーション如何で評価は低く。 短い時間なればこそ、魂にホスピタリティを添えたしとも。

そうして大企業を再生させたリーダーの講演に学んだことは星の数。 貴重な学びの機会に心から感謝。 ありがとうございます


【編集後記】

参考図書 ・サービスを超える瞬間 実例・実践編 ・効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 by Amazon. よろしければ!!


ホームサイトマップブランディング 目次>経革大賞08>経革大賞07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!