第45回 岡山市芸術祭アフターイベントのページ

第2回 船の作品展(第45回 岡山市芸術祭)
画像は2007年12月12日(水)、

第2回 船の作品展の会場 エネルギアプラザ(中国電力蟆山支社)玄関前の様子。

この模型船の展覧会は第45回 岡山市芸術祭(2007年9月1日 - 12月9日)のアフターイベントとして開催されたもの。

(前回の展覧会は2007年11月5日(月)- 11月15日(木)、JR岡山駅前 NHK岡山放送局内 ハートプラザの 船の作品展

まずはクルーズ客船のイメージングとして、動画共有サイトの映像より冒頭の約1分30秒、飛鳥興亶蘇景の鑑賞がお薦め。

↓YouTube 神戸港&街並みプロモーション 注)音出ます

(↑ナイスな映像をありがとう。 大好きな神戸だから、コバルトブルーのバスで日帰り するのも悪くない♪)

飛鳥供1/235スケール)船首より
画像は塩飽和志氏の船舶模型、

制作期間1年半を注いだ渾身の芸術作品、飛鳥供1/235モデル)の船首部分。

豪華客船が放つ煌びやかさと独特のオーラ。

まばゆいばかりの白い外壁、海へ、さらには空へと誘うブルーのライン。

流れ過ぎ行く時間に説明はつかず、小さく再現されたミニチュアモデルの前にいつまでも立ち尽くす自分(驚)。

飛鳥供1/235モデル)全長102.5僉濮管14.6
さて、快く撮影させてくださったことに気を良くし、

国内最大級の豪華客船 飛鳥兇砲弔い督瓦戮討澆襪海箸法

飛鳥兇倭環241m×全幅29.6m・50,142t・最高速力23ノット・販売客室数400室(800名)・乗組員数約440名の大型客船。

日本郵船グループ保有の客船クリスタルハーモニーを改造、2006年1月6日、船舶登記され飛鳥兇誕生。 船籍港は横浜。

ゴッドマザー(名付け親)は岸惠子氏。 飛鳥兇脇本籍最大を謳った客船 飛鳥(28,856t)の約1.7倍にスペースアップ。

名実・人気とも国内ナンバーワンのクルーズ客船です。

ASUKA CRUISE
←郵船クルーズ蠅糧鳥クルーズサイト♪

飛鳥 リドカフェのテーブル&チェアにご注目
場面はLidoDeckにあるリドカフェ(レストラン)を望んだところ。

リドとはデッキ(甲板)後部のプールなどがある部分を差し、豪華客船を強く感じさせる魅惑のエリア。

そのリドデッキに位置するレストラン(LidoCafe)を忠実に再現した様子。

画像左上方の青いスクリーンに映るテーブル&チェアに是非、ご注目を。 まさに驚愕の仕上がり(凄)。

テニスコート・スパのあるスカイデッキ、こと、鮨処の海彦・茶室の游仙・ビスタラウンジ等を有すリドデッキは見応え十分。

飛鳥供1/235スケール)船尾にて
帰宅後そういえば、前回の会場にて、

飛鳥兇料チ襪鯒舛とステンドグラスが見えると聞いた話を思い出し…。

いきなり作品の素晴らしさに圧巻され、うっかりお尋ね忘れてしまい、颯爽と会場を後にした本日も。

次の楽しみを残したと、うそぶいてみたり。

するとアルバトロス・ソサエティ(飛鳥・飛鳥兇離悒咫璽螢圈璽半綉劼僚犬ぁ砲砲覆譴覆とも、船の作品展の常客になれるかも(笑)。

その前に、乗客になった夢を見てみよう……。

第2回 船の作品展は、うちさんげ電気ビル(中国電力 岡山支社)エネルギアプラザにて2007年12月16日(日)まで(観覧無料)。

丹精に仕上がる船舶模型は世界でひとつの芸術作品。 これを機に魅せられてみませんか? (岡山市芸術祭の徒然に)


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

会場では親切な説明も。 船の夢とロマンと手づくりの楽しさなど、お裾分けを頂くことができました(嬉)。 ありがとうございます
 

ホームサイトマップ生涯学習なら岡山>模型船>船展岡山岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!