黒糖カステラの作り方を画像で紹介するページ

黒糖カステラの完成
室町時代、ポルトガルより伝来したカステラは、スポンジケーキに比べ、しっとり感が特徴とか。

緑茶が似合う和のスイーツ、黒糖カステラに挑戦。


【 材料 4切れ分 】  ( 完成まで約1時間 )

カステラの材料・強力粉 65g ・黒糖 80g ・全卵 2個 ・卵黄 2個分 ・はちみつ 15g ・水飴 15g ・湯 大さじ2

・新聞紙 ・アルミホイル ・ハサミ


【 カステラの作り方 】

1.6枚重ねた新聞紙(または、厚紙)で、底辺12僉15僉濆發5僂了由僂ね憧錣鮑遒蝓▲▲襯潺曠ぅ襪任靴辰り包み、簡易カステラ型に仕上げます。

2.ボウルに、全卵・卵黄を入れ、攪拌(かくはん)し、黒糖を3回に分けて加え、白っぽくなるまで泡立てます。

3.はちみつ・水飴を合わせて湯で溶き、垂らしながら加えてかき混ぜ、角が立つ状態まで泡立てます。

4.強力粉を振るいながら入れ、さっくりヘラで混ぜ合わせ、タネの完成。

5.タネを簡易カステラ型(1.)に流し込み、数回トントン(少し持ち上げて落とす)して、空気を抜きます。

6.予熱190℃のオーブンで10分ほど焼き、アルミホイルをかぶせ、オーブン150℃で30分ほど、さらに焼きます。

7.熱いうちにカステラを型から外し、ラップで包み、逆さまの状態で粗熱を取り、耳をカットし、4等分して出来上がり。


【 チェックポイント 】

コシのあるカステラづくりの秘訣は、強力粉。 白砂糖に、抹茶を混ぜたカステラなど、アレンジが楽しい伝統のスイーツです。


【 編集後記 】

残りのタネを、紙のマフィン型に入れて焼き、おまけカップケーキの完成。 この食感は、スポンジケーキという感じ。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > カステラ > 和三盆ケーキ > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!