岡山の芸術祭とボジョレーヌーボのページ

フリーダム・オブ・ザ・シーズ(1/230スケール)
画像は2007年11月15日(木)、JR岡山駅前 リットシティビル内 NHK岡山放送局 ハートプラザの「船の作品展」にて撮影したもの。

(今回の催しは2007年11月5日(月)- 11月15日(木)にて終了)

そうして次回は2007年12月10日(月)- 12月16日(日)、第45回 岡山市芸術祭のアフターイベント「第2回 船の作品展」として開催予定。

YouTubeにてクルーズを拝見! 注)音が出ます↓


船旅ロマンの再現かも!?
画像は宮下栄司氏による模型船の傑作、フリーダム・オブ・ザ・シーズ 1/230モデルの船首デッキ部。

ヘリポートを囲んで配置されたベンチでのんびり読書ができる、世界最大の客船。

全長148僉濮管25僂離潺縫船Д▲汽ぅ困大海原へといざなう、そんな壮大なロマンにすっかり冒険心をかき立てられて。

少年の心は常に大西洋のど真ん中……。

BVN CH(シャトー デュ シャテラール)とワイン祭のチケット
さてさて、船の作品展に酔いしれた本日は、折りしもボジョレー・ヌーボー解禁の日。

フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で醸造された搾りたての赤ブドウ酒、

若さ溢れるヌーヴォー(新酒)を嗜み祝う、いわば世界のワイン祭。

豪華客船とボジョレー・ヌーヴォ、その酔い心地に甲乙つけ難く……。

屋上デッキの優雅なひととき
場面は世界のアミューズメント・クルーズ企業、

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが誇る フリーダム・オブ・ザ・シーズ のリゾートエリア。

展望ジャグジーにサーフィン可能なフローライダー、ソラリウム(日光浴)はあたかも南国を想わせるリラクゼーションスペース。

ラグジュアリーを極めていくとこうなった。 そんな豪華さを書斎に飾る!? 客船模型とは、言葉を超越した贅沢なのかも知れません。

ASUKA CRUISE
←郵船クルーズ蠅糧鳥クルーズサイト♪

そうして次は2007年12月10日(月)-2007年12月16日(日)、第45回 岡山市芸術祭(Okayama City Arts Festival)

第2回 船の作品展 として、うちさんげ電気ビル(中国電力 岡山支社)エネルギアプラザにて開催予定(料金は無料)。

次回は人気のクルーズ客船「飛鳥(あすか)」も展示予定。 船窓から中を覗くとステンドグラスが見えるとか(驚)。

丹精に仕上がる船舶模型は唯一無比の芸術品。 これを機に魅せられてみませんか? (ボジョレーヌーボ解禁日の徒然に)


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

画像は2007年11月17日(土)の夜、ボジョレーナイトinルネスの会場 ルネスホール 公文庫カフェの入り口。

堅牢や頑丈の最上級が似合う金庫扉は、旧日本銀行 岡山支店の公文庫のそれ。

そうしてホールは真打昇進控えた 神田ひまわり さんの講談とボジョレー・ヌーヴォ、えっ!? ごちそうさまでした♪
 

ホームサイトマップ生涯学習なら岡山>芸術祭>船の作品展岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!