里芋の煮っ転がしの作り方を画像で紹介するページ

里芋の煮っ転がしの完成
農産物直販所にて、土の匂いを強く放つ、朝堀り里芋に遭遇。 閃いたのは、白味噌煮込み。

食物繊維とムチンなど、健康まるごと頂きます。


【 材料 1鉢分 】  ( 完成まで約30分 )

里芋の親イモ&小イモと栗・里芋(親イモ2個含む) ・白味噌 大さじ2

・水 ・粉末だし 1包 ・酒 大さじ2 ・みりん 大さじ1.5 ・ゆずの皮 ・削り節 少々


【 煮っころがしの作り方 】

1.里芋の皮を、六方(天地を切り落とし断面が六角形になるよう)厚めにむき、水にさらします。

2.鍋に芋を入れ、かぶる量の水を注ぎ、だし・酒・みりん 大さじ1を加え、中火で煮立たせ弱火に落とし、アクをすくいながら、20分ほど煮ます。

3.白味噌・みりん 大さじ0.5・ゆずの皮を加え、さっと混ぜ、ひと煮立ちさせて火を止め、器に盛りつけ、削り節を載せて出来上がり。


【 チェックポイント 】

栄養分を逃さない、下茹でなしの調理ゆえ、アクをこまめにすくいます。 砂糖 大さじ1を加えて煮ると、甘党好みの仕上がりに。


【 編集後記 】

親芋と小芋のコントラスト下ふたつは、オマケの親イモ が渇変(変色)した様子。

親芋のアクとジャリ感に、懐かしい味わいも。 自然の恵みを、丸ごと頂きました。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 里芋煮 > 黒豆煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!