岡山の街づくりセミナーを記録するページ

街元気セミナーは、地域活性化を目的とした識者による基調講演と、まちづくりサポーターの具体的な成功事例で構成する学びの機会。


【 基調講演 】

演題 「 オーバーストア時代の中心市街地活性化 」

講師 日本政策投資銀行 地域振興部 参事役 藻谷浩介 先生
編著 中心市街地活性化のポイント―まちの再生に向けた26事例の工夫 by Amazon.

【 パネルディスカッション 】

「 地域活性化の秘策 〜元気のいい街はこんなことしている〜 」

コーディネーター 藻谷浩介 先生  パネリスト(中小機構・まちづくりサポーター) ・服部年明氏(蠅泙舛鼎り長野 前タウンマネジャー) ・竹本慶三氏(佐世保市商店街連合会 会長) ・原田弘子氏(呉TMO 前タウンマネジャー)

日時 2007年9月25日(火) 13:30〜17:00 会場 ピュアリティまきび  主催 ・独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中国支部 ・岡山商工会議所


「 物見遊山からの脱却 」

人の和とホスピタリティー(おもてなしの心)。

飲料水の話題にはじまり、お客さまを迎える駅のあり方など、親切(ホスピタリティー)発想による 街づくりの大切さを まず強調。

交通インフラもプロスポーツも、政令指定都市・道州制への移行も、ユーザビリティー(使い手の利便)観点から考えることが大事。

街づくりの気構えの確認からスタートすることに。


「 大量退職と人口減少する社会環境において 」

自動車産業において世界を制覇するトヨタ自動車さえ、今後、日本市場における販売台数が拡大するとは考えていない。

団塊世代の退職と少子化により日本の所得者数及び、所得総額の減少に歯止めはかからない。 落ちはじめたコンビニの売上。

一方、拡張続ける百貨店の売り場面積への危惧。


「 消費者が街へ出掛ける理由をつくる 」

人が長く留まる楽しい街の環境づくり。

都市再生ファンドを効果的に活用した高松市の商店街復興など実例を交え、将来、発展できる街づくりのヒントを提示。

岡山市の場合、自動車の乗り入れをどうするかなど、西川緑道付近の再開発を想定した具体的な提言も。


「 パネルディスカッション 」

ぱてぃお大門の開設に尽力された服部氏より、目的を持って街に来る人を増やす。 誰が口火を切って、どうやって続けるか。

日本一元気な商店街を牽引する竹本氏は、心に火を灯し その火を隣人に分ける上杉鷹山の姿と、楽しい街育(まちいく)を解説。

タウンマネジメントくれ を設立した原田氏は、地域活性化の知恵を有するプロ的人材の獲得の必要性を繰り返し促す姿が印象強く。

気概溢れる実践と、具体的な成果に裏打ちされた3氏から贈られるエールを有り難く、噛み締める良い機会となりました。


最後に、事例を交えたセミナーに多くを学び、しかも街元気サポートブック(参考資料)は 街づくりのヒントが凝縮されたもの。

時流を俯瞰できる識者の知見と他県の成功事例が集う貴重なセミナー機会に大変感謝。 ありがとうございます


【編集後記】

9/27 日本百貨店協会は「新・まちづくりプロジェクト」を岡山市で開催。 街づくりに一歩踏み出す岡山の今後にご注目。


ホームサイトマップブランディング 目次>街づくり>岡山B構想岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!