イタリアン ビスケットの作り方を画像で説明するページ

ビスコッティの完成
ビスコッティは、イタリア語で「2度焼いた」の意。 その名の通り、水分を飛ばす、固焼きビスケット。

マクロビオティック発想で、軟らかアレンジ!?


【 材料 約20本分 】  ( 完成まで約1時間半 )

固焼きビスケットの材料・薄力粉 180g ・全粒粉 20g ・ベーキングパウダー 小さじ1

・オリーブオイル 30奸 Ε哀譟璽廛掘璽疋イル 30奸 ζζ 110奸 Ε瓠璽廛襯轡絅ー 120g ・塩 少々

アーモンドホール 80g ・オレンジの皮 1個分 ・レーズン 20g


【 ビスコッティの作り方 】

1.アーモンドをこんがり焼き、オレンジの表皮(オレンジ色の部分のみ)をこそげ取り、みじん切りにします。

2.ボウルに、オリーブオイル・グレープシードオイル・豆乳・メープルシュガー・塩を入れ、均一になるまで、ハンドミキサーでかき混ぜます。

3.ボウル(2.)に、薄力粉・全粒粉・ベーキングパウダーを振るって入れ、さっくりヘラで混ぜ合わせます。

4.ボウル(3.)に、アーモンド・オレンジの皮・レーズンを入れ、均一になるまで、混ぜ合わせます。

5.オーブンペーパーを敷いた天板に、タネ(4.)の半分を、なまこ状になるよう流し入れ、同じものを2つ作ります。

6.予熱170℃のオーブンで、20分ほど焼いた熱々のタネを、斜めにカット(幅2冂度)して、あら熱を取ります。

7.オーブンペーパーを敷き直した天板に、タネ(6.)を並べ、オーブン160℃で15分ほど焼き、しっかり冷まして出来上がり。


【 チェックポイント 】

ベーキングパウダーは、ミョウバン(アルミ)を含まないもの。 オレンジは、表皮を使うため、有機栽培モノがお薦め。


【 編集後記 】

マクロビオティック(Macrobiotic)な材料によるのか、軟らかビスコッティの完成。 独特のカチカチ感なく、反則かも…。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ビスコッティ > ビスケット > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!