ピカソ展から坂田一男展へ 芸術の岡山を紹介するページ

カルチャーゾーン 岡山県立美術館
画像は2007年8月24日(土) 岡山県立美術館 エントランス前の様子。

「天才に出会う夏」を冠した岡山のピカソ展は

ルートヴィッヒ美術館(ドイツ)所蔵 ピカソの傑作 約100点が観賞できる展覧会。

しかも友人 ロベルト・オテロによる ピカソ晩年のアトリエ風景の写真作品 約30点アリ。


「 ピカソ展 ルートヴィッヒ美術館コレクション(Picasso - Museum Ludwig Cologne) 2007年7月24日(火) - 8月26日(日) 」

20世紀を代表する天才芸術家 パブロ・ピカソ(1881-1973)の作品領域は、油絵・素描・版画・挿絵・彫刻・陶器とバラエティ。

また、複数の視点で描くキュビスムの創始者とも。

カルチャーゾーン 「岡山県立美術館」 岡山カルチャーゾーンの名に相応しい美術館

岡山の「ピカソ(Picasso)展」 2007
今回は、大きく6つの作風を持つといわれるピカソの名作を、年代ごとに観賞できるエキサイティングな特別展。

静かに堪能するというより巨匠の足跡と人生観と作風の変遷に、戸惑いながらも触れることのできた貴重な機会。

まるでピカソが解説を務めていたような錯覚も。

そんなピカソ展も残すところ1日。 そうして名残惜しむ間もなく次のビッグイベントは、前衛精神の軌跡 岡山市生まれの「坂田一男 展」。

ピカソが創始したキュビスムを受け継ぐ日本の天才画家であり、戦後、アヴァンギャルド岡山(A.G.O)を組織した芸術家。

「ピカソより偉い絵描きゾ」 こんな評判が立つほどの……。 「 坂田一男 展 2007年9月28日(金) - 11月6日(日) 」

アーバンな街角
ガラリと話題は飛んでJR岡山駅へ。

駅ナカの上質区 さんすて岡山 北館が 2007年8月23日(金)に華々しくオープン。

アバンギャルドなプレミアムショップが都会より!

最先端=前衛芸術を目指した坂田画伯の情熱が、あたかもこの地に根付いているかのような斬新さ。 アヴァンギャルド岡山!?


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】
銀座のそよ風
憧れの SHIPS だけでなく銀座の FREE'S SHOP まで。

JR岡山駅に23区から吹きはじめた都会のそよ風。 三宮・梅田・銀座が近くなったという感じ(嬉)。


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>ピカソ>岡本太郎岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!