岡山より東京へのぼる思い出のページ

上野 アメ横風情
品川駅より山手線に乗り込み、JR御徒町(おかちまち)で下車。

画像は通称アメ横、アメヤ横丁の様子。

そして歩く、上野を目指して歩く、どんどん歩くことにした。

都会の厚化粧を施した品川よりアメ横へ到着。 懐かしい匂いに何年かぶりのホッと感。 ここは変わらないで欲しいもの。

あぁ上野駅
画像はあえての京成上野駅。

若かりし頃、この電車に揺られて柴又 帝釈天へ通った日が懐かしい。

そういえば国鉄の時代、北海道まで夜行列車で帰省したことも……。 あれは何年前のことやら、あぁ、ひたすら上野駅。

敬天愛人 西郷どんと愛犬のツン
上野を語るなら、ここを外せるはずはなく。

画像は維新の三傑 西郷隆盛先生の銅像。

道は天地自然の物にして人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。

天は人も我も同一に愛し給うゆえ、我れを愛する心を以て人を愛するなり。 敬天愛人より

不忍池(しのばずのいけ)と弁天堂
久しぶりの上野恩賜(おんし)公園を後にして、湯島で昼食をとることに。

湯島と聞けば先輩上司・同僚・後輩と飲み、お得意先を接待した記憶が甦る。

歌った唄は、あぁ上野駅。

横山大観先生の記念館
そうして日本美術の御大の住居前で立ち止まり。

画像は重要文化財『生々流転』はじめ、多くの名作残した巨匠 横山大観先生記念館

近くまでは何度と来たものの、このたび初めて知ることに。

岡山より都会を臨む 「池之端」 振り返れば不忍池(しのばずのいけ)

足で訪ねる大東京。 大都会ではあるけれど、そう広くはありません(御徒町〜上野〜湯島〜根津散策リポート)。


【編集後記】
根津の情景
根津で見かけた下町の面影。 大江戸八百八町を連想させる串揚げ店 はん亭(音が出ます) さん。

江戸っ子の粋(いき)に触れるような気がします。


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>⊂緻遏E豕岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!