遊んで学べる岡山県の施設を紹介するページ

岡山県生涯学習センターとプラネタリウム
画像は岡山県 生涯学習センターのエントランス・アーチより撮影した 岡山県立児童会館のプラネタリウム。

岡山県生涯学習センターは第19回 全国生涯学習フェスティバル「学びピア岡山 2007」をサポートするメインの学び舎。

センターのシンボルマークはお陽さまと生涯学習の「生」の字をロゴ化、「学びにより生き生きと輝く人」をイメージしたデザイン。

岡山県立児童会館 「太陽のひろば」 プラネタリウムと恐竜の遊園地

遊べる広場「太陽の丘」
さて、銀屋根のプラネタリウムがシンボリックな岡山県立児童会館。

ちなみにロマンチックな星空観察は大人 450円・高校生 200円。

幼児・小・中学生・65歳以上の方 無料と嬉しい料金体系。 しかも「ももっこカード」提示で1割引の特典も。

※ ももっこカードのサブタイトルは「おかやま子育て家庭応援カード」。 児童を持つ子育て家庭を応援する県独自の仕組み。

児童遊園地と遊具
画像は太陽のひろば(岡山県立児童会館の無料遊園地)のコンビネーション遊具。

この遊園地にはじめて着いたとき、このスペースが無料とは思わなかった。 それほど立派で嬉しい施設。

お弁当を広げる親子連れのアミューズメント・エリア。

太陽の丘の恐竜すべり台
画像は迫力満点、恐竜のすべり台。

体長はざっと10m、もっとかな?

なんせスッポリ恐竜のお腹に飲み込まれた子どもが、尻尾から脱出するストーリーのすべり台。

そのサイズ、体感してみてくださいね(笑)。

ジャンボローラーすべり台
画像はジャンボローラーすべり台のスタートハッチ。

眼下に拓く岡山市街、贅沢な景色と裏腹に、軽く武者震いする奇妙な光景。

それを横目に颯爽と、飛び出すチビッコの勇ましさ。 参りました。

おとぎの国のソフトクリーム
画像は連想の及ばない不思議な遊具。

ソフトクリームと○○…、名は知れず……。

アイスを食べに迫るのはカブトムシか恐竜か、はたまたトマト星人か? 子どもに教えてもらいましょう。

「太陽のひろば」 学んで遊べるスポットをご紹介。


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

岡山県生涯学習センターと岡山県立児童会館は大人と子ども、家族みんなで学べるところ。 至近の 池田動物園 もお薦め。


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>学習センター>市民大学岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!