岡山の文化財を紹介するページ

「偕行社(かいこうしゃ)」
画像は 岡山県総合グラウンド 屋内体育館 桃太郎アリーナ横にひっそり佇む「偕行社」。

2階を会議室、1階はカフェ&レストランとして今なお現役の由緒ある建造物。

その起源は1910(明治43)年、旧陸軍の将校クラブ。 二度の移築を経て当時の面影を忠実に継承する文化的資産。

「偕行社(かいこうしゃ)」 歴史が薫る爽やかな散策ゾーン

「偕行社(かいこうしゃ)」 説明パネル
現在の正式名称は「岡山県総合グラウンドクラブ」。

2階の第一研修室は1時間750円、第二研修室はなっ!?ナント470円で借りられるプライス設定も有り難く。

正面玄関の車寄せは来賓の気高さを感じさせ、左右対称の美しいレイアウトはルネッサンスの趣を醸し出す。

凛とした姿が緑に映える麗しさ。

第17回 国民体育大会(国体)の碑
画像は偕行社より10mほど、第17回(1962年)国民体育大会(国体)のモニュメント。

「国体は岡山で完成された」という記述に、ときの知事の署名が添えられる。

この年に生まれた私に、あるはずのない記憶が蘇る(興)。

「偕行社(かいこうしゃ)」 ファサード
左右 切妻屋根の妻壁の三角形、中央半円形の下に見るバルコニーを眺めてるうち

その美観と時代の往来を感じてしまい、時間はあっというまに往き過ぎる。

そんな桃太郎アリーナ界隈は、想いを巡らせながら歩ける哲学の道的 散策スポットでもあるのです(岡山市内レポート)。

『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

心の中を風が吹きぬける爽やかなウォーキングエリア。 時代は変遷しても岡山の憩いは変わらない。 ルネスな街 岡山


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>偕行社>八角園舎岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!