奉還町商店街(岡山市)の名店を紹介するページ

奉還町(岡山市)の蕎麦処「じくや」さん
焼き味噌と玉子焼を酒の肴に昼間の一献。 江戸っ子冥利尽きない江戸前蕎麦屋が岡山にあったとは……。


東京暮らしの頃、江戸っ子の粋に憧れ通った「神田まつや」に「藪そば」と、ツケダレがしびれるほど辛いソバの老舗を思い出す。

生粋の浪速っ子には辛(つら)い関東の辛汁(からじる)だ。 根っからの関西人の先輩をお誘いし、味覚文化の違いを確信してみたり!?

にしん棒と板わさで酒を堪能し、酔い醒ましの辛ツユで締めるそば。 そんな江戸っ子さえしびれさす、本格江戸前蕎麦屋が岡山に(驚)。

江戸前そば「じくや」さん 地元贔屓とはいえ、日本一のそば屋 かも!?

岡山全日空ホテル(JR岡山駅西口)より奉還町商店街を奥へと進み、2件目のベーカリー 木村屋さんを右折、50歩ほどで「じくや」さん。

さて、往路にみる昭和レトロな商店街。 その名の起源は大政奉還で、武士のリストラに際し、岡山藩より支払われたお金が奉還金。

その退職金が起業ブームを生み、奉還町商店街が誕生。 リストラと起業、そして空襲と商業環境の激変等、厳しい歴史の変遷も。

多くの武士による起業の中、唯一「杉山種苗」さんが生き残り、現在も営みを続けているそうな。 商魂の逞しさに心を打たれます。

奉還町(JR岡山駅西口)商店街
そうして鍛えられた岡山の人情商店街、奉還町は今なお、活気を取り戻すべく奮闘途中。

(セール情報・イベント告知・お客さまの声等、商店街情報をクチコミに載せて発信すれば、ファンは確実に増えるはずですヨ)

旨い蕎麦屋でご満悦のグルメは帰り道、奉還町商店街風情に足を止め、人情味もまた、お持ち帰りするのではなかろうか。

なればこそ、奉還町の蕎麦屋も 寿司の名店 も、惜しみなくご紹介。

手っ取り早くブログに載せて情報発信。 奉還町の旨さに圧倒されたお客様の記憶に、商店街の良いイメージが根付くはず。

それもまた、ブランディングと呼ぶのではないでしょうか。 そう信じ、サン・ベルディエールは地道な街づくりを応援しています。

[ おまけ! YouTubeより、Yamameさんの蕎麦打ちレッスン。 注)じくやさんの映像ではありません。 音が出ます♪ ]



【編集後記】

大切なお客様をご案内した時、一杯の鴨南蛮に甚く感激され、嬉しい感謝を頂くことに。 じくやさんのお陰と感謝の応酬も(笑)。


ホームサイトマップおいでんせぇ>じくや>デリス岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト