幸せ来い鯉(しあわせ こいこい)の工作手順を紹介するページ

「幸せ来い鯉」
五月人形と鯉幟(こいのぼり)。

鯉幟は場所がなぁ……、そんなご家庭にお薦めしたいポータブル鯉のぼり。

しかも「幸せ来い鯉」と、ハッピーな名前がとっても Good(画像の猪・置き台・敷布はセット外)。


【つくり方&用意するもの】  (完成まで約5時間)

「幸せ来い鯉」材料セット
・「幸せ来い鯉」セット (岡山県観光物産センターで購入したもの)

・手芸用ボンド又は木工用ボンド ・ハサミ ・カッター ・キリ

・シャープペンシル ・ボールペン ・洗濯バサミ ・アイロン ・新聞や雑誌 ・鉄アレイや百科事典などオモリになるもの

1.材料明細表と照らし合わせてパーツをチェック。

2.作り方(説明書)を一読して工作手順を確認。

3.作業工程に合わせて必要工具・道具を準備。

4.型紙を切り抜き金襴布にあてペンで型を取り、鯉の形にそって切り抜きます。


5.アイロンを使って金襴布に折り目をしっかりつけます(お子さまは大人とご一緒に)

6.洗濯バサミを使い鯉の要所を固定しながらボンドで貼り合わせ、洗濯バサミを外し両面のズレを修正して新聞・雑誌等にはさみ込み、オモリを載せて圧着します。

7.接着工程を終えたら口から箸を入れ、鯉の中のスペースをしっかり確保。

8.鯉にたっぷり綿を詰め込み、丸々と太らせて出来上がり。


【編集後記】

作り方を理解する文章読解力と、器用さを求める難易度の高いもの。 お子さまの工作教材にうってつけ。 しかも嬉しい千円未満♪


ホームサイトマップわびさびの一歩>鯉のぼり>雛人形岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!