「お陽さまランド岡山」の朝日を浴びて元気になるページ

ソーラー・ユートピア 070312
【2007年3月12日の日之出】

朝日を浴びて目覚める爽快感。

それは強い陽の光が瞼を通り抜け、脳の自律神経に刺激を与え、

潜在意識をコントロールする体内時計のリセット効果があるためといわれています。

お陽さまランド岡山 070314
【2007年3月14日の朝日】

しかも朝日の良いシグナルは五感に送られ、「熟睡した」という睡眠の充足感を得る効果もあるそうです。

あれほど寝たのにまだ眠い一方、短時間の睡眠で充実した朝を迎えられる人。

そんな個人差は、朝日の浴び方に原因があるのかも知れません。

吉備の国 岡山の朝日 070404
【2007年4月4日のサンシャイン】

モリモリ元気が出てくる日の出のパワー。

ここは岡山、吉備の国。 桃太郎が見ていた日の出と同じもの。

昇る朝日とともに英気漲る感覚も。

おはようございます♪

吉備王国の日の出 070405

【2007年4月5日のサンシャワー】

モチベーションが持ち上がる、

しかも多彩な表情が楽しい年中無休の風物詩。

下に見ている山は、岡山の備前富士(びぜんふじ)。

朝日のシャワーをしっかり たっぷり頂きます。

晴れの国 岡山の陽光 070419
【2007年4月19日の陽光】

ぐんぐん昇る朝日の逞しさ。

一瞬、目を離すなら、燃えるような朝焼けに。

季節の移り変わりで日之出の位置は大きく変わるもの。

躍動感に地球の息吹を感じたり。

晩夏の朝日 20070817
【2007年8月17日の日の出ポイント】

立ち込める水蒸気が織り成すゆらゆら陽炎。

朝もやに浮かぶ太陽の、醸す幻想、見惚れる光景。

夏の終わりを予感する、光り輝く夜明けかな。

桃太郎が見た日之出 20070906
【2007年9月6日の輝き】

秋、燃ゆる。

右に見えるは芥子山(けしごやま)。

いわずと知れた備前富士(地元富士)。

実り多き豊かな岡山の、食欲の秋なればこそ、岡山へと。

ライジングサン岡山 20070921
【2007年9月21日の昇る朝日】

ほんの半月で、グングン右へ移動する日の出のポイント。

8月17日から9月6日、そうして今朝の朝日の位置は……。

芥子山(備前富士)を挟んで右から顔出すお日さまに驚きも。

ムーンライト岡山 20070927
【2007年9月27日の月光】

備前富士の上に輝く岡山のほぼ満月。

「この世をばわが世とぞ思ふ 望月の欠けたることもなしと思へば(小右記)」と

即興の歌を詠んだ平安時代中期の公卿 藤原道長氏を想い起こしたり。

今夜は月のあかりを頼りに十五夜だんご。 それにしても凄い歌……。

シルバーサンシャイン岡山 20071002
【2007年10月2日のシルバーシャイン】

日の出の位置はまたも半月ほどで、大きく移動。

季節の気温変化によるものか、朝日が照らす天空は銀色に。

金の日の出と銀の朝日。 あなたならどっち?

「 岡山の元気な朝日に もれなく幸運がツイてます! 」


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>朝の陽光>岡山の自然岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!