倉敷の観光名所を紹介するページ

倉敷『桃太郎のからくり博物館』
「 ちくわ笛の先生に逢えるかも!? 」

2007年3月16日、倉敷市本町(美観地区アイビースクエア近く)に、桃太郎のからくり博物館がオープン。

吉備の国(岡山県)の御伽噺(おとぎばなし)、『桃太郎』をテーマにした珍しい博物館。 しかも館長は、岡山人気のエンターティナー。

[ なっ、なるほど。 確かに100%ちくわ笛……。 ]


からくり博物館のパンフレットキャッチは、『倉敷 御家族様 御遊処(ごかぞくさま おあそびどころ)』と、これまた遊び心の情緒あり。

【桃太郎のからくり博物館】
桃太郎のからくり博物館 公式ホームページ

さて、桃太郎伝説の発端は、百済の王子 温羅(うら)が鬼ノ城(きのじょう、岡山県総社市)にやって来た。

中央は、吉備津彦命を向かわせ、征伐したという言い伝え。

この吉備伝説に、岡山特産物の「桃」と「きび団子」が重なり「桃太郎おとぎ話」とマッチして、岡山が桃太郎伝説発祥の地ではないか、ということに。

そんな桃太郎ロマンを楽しく解き明かす、桃太郎のからくり博物館。

[ YouTubeで聴く館長の、ちくわ笛の美しい音色。 ]


博物館内には、桃太郎伝説をひも解く江戸時代の古文書『桃太郎(1770年代)』『燕石雑志(1805年 滝沢馬琴)』『桃太郎一代記(1853年)』ほか、豊富な資料。

帰る頃には桃太郎博士? 桃太郎の元気を持ち帰りましょう。

大原美術館からひと足伸ばせば、倉敷美観地区の新名所、『桃太郎のからくり博物館』。 賓客の館「アイビースクエア」至近です。


もっと岡山!!|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】
倉敷 鉄板焼き「カンナ」さん
この日のランチは、岡山県産ブランド牛肉『千屋(ちや)牛』扱う、「カンナ」さんにて。

自慢の岡山野菜に海鮮も添える、いいお店!!


ホーム > サイトマップ > 岡山紀行 > 桃太郎博物館 > 人気者に!!
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!