煮アナゴの作り方を画像で紹介するページ

煮アナゴの完成
カゼや貧血、動脈硬化の予防と、視力回復効果大のビタミンAを含んだ、穴子(あなご)の煮付け。

しかも皮膚や粘膜を丈夫にする、美肌効果あり。


【 材料 1皿分 】  ( 完成まで約20分 )

煮アナゴの材料・あなご 2尾 ・塩 少々 ・ダシ 1カップ ・日本酒 1/4カップ ・ミリン 大さじ2 ・砂糖 大さじ2

・粉山椒 少々 ・醤油 小さじ1 ・水飴 小さじ1 ・木の芽 少々 ・わさび 少々 


【 穴子煮の作り方 】

( 魚屋さんで開いてもらった穴子が便利 )

1.穴子の皮面に塩をすり込み、ヌメリを水で洗い流します。

2.湯を沸かし日本酒を入れ、沸騰したら穴子を霜降り(熱湯にくぐらせ、冷水にとり、水気を拭き取る作業。 肉や魚の表面を熱湯で固めて旨味を閉じ込め、生臭さを取る効果あり)します。

3.鍋に、ダシ・酒・ミリン・砂糖・粉山椒を入れ、沸いたら穴子を入れて、中火で5分ほど煮ます。

4.醤油を加え、さらに中火で約5分、煮汁を掛けながら煮て、穴子を皿に盛り付けます。

5.残り汁に水飴を加え強火で煮詰め、トロみがでたら穴子にかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

煮穴子を軽く火であぶると、香ばしさが加わります。 好みの木の芽、ワサビで季節感を添え、風味豊かに頂きましょう。


【 編集後記 】

岡山ブランド「下津井(しもつい)産」といえば、タコが有名。 実は、鯛も舌平目も穴子も、驚愕の逸品鮮魚なのです。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 煮穴子 > 鯛あら炊き > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!