岡山の地域ブランド化促進セミナーを記録するページ


セミナー目的は、地域資源ブランド化に関する他県の成功事例に その手法を学び、岡山県の経済活性化を狙うもの。


演題 「 地域活性化、成功へのシナリオ 」

講師&パネリスト ・松崎地域計画本舗 代表 松崎了三さま ・協同組合宇都宮餃子会 理事長 伊藤信夫さま

パネリスト ・中国経済産業局 中小企業課長 尾本哲郎さま コーディネータ ・地域ブランドアドバイザー 藤岡芳郎さま

2007年1月29日(月) 13:30-17:00 岡山国際交流センター 2F 国際会議場 主催 中国経済産業局


基調講演は「馬路村の柚子」ブランドを構築された松崎氏と、宇都宮餃子の商標登録に尽力された伊藤氏より。

地域ブランド化の成功過程にみる斬新なキーワードの中にブランディングのヒントが散りばめられた価値ある内容。


馬路村の成功要因は、お疲れモードの都会びとにエブリディーサンデー的のどかさ、田舎の魅力を見せつけたこと。

馬路村の「ふるさと感」をパッケージした販売手法。


宇都宮餃子の成功要因は「ストップ・ザ・都会びと」。 観光地へ急ぐ旅行者に向けた餃子のファーストフード提案。

素通りしていた旅行客を餃子の看板(商標)が足止め。 しかも口コミは首都圏で一気に広まり、今や観光の目的地。


講演より刺激的なキーフレーズをピックアップ

1. 「お客さまを見る商品づくり」 2. 「効率と非効率のバランスで高収益体質を持続する」 3. 「勇気を持って人より先に、人と違うことをする」

馬路村プロジェクトは1988年、宇都宮餃子会は1990年よりプロジェクト開始。 勇気を持って時代の先を駆けた成功者の共通項。


また、松崎氏コラムの「よそ者を活用せよ、逆転の発想をせよ」「遊びとおもしろさ-人が集まる」など、印象深いフレーズも。

さらに「地域ブランド辞典」より、.皀里鼎り ▲ぅ瓠璽犬鼎り しくみづくり ぅ侫.鵑鼎り ゾ譴鼎り 人づくり など、

地域ブランド化の「成功の玉手箱」をがっちり拝領。


そうしてセミナー開催に尽力くださった中国経済産業局と、参画された皆さまに感謝しています。 ありがとうございます


【編集後記】

地域ブランド化促進の秘訣は学びとヤル気。 そう咀嚼して、岡山ブランディング構想 の歩を進めています。


ホームサイトマップブランディング 目次>地域ブランド>経営革新岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!