岡山の魅力を画像で伝えるページ

岡山のゆく年
豊かな自然と庭園文化を有するステキな街 岡山に憧れ、今春、移住という長年の夢を実現することができました。

ロハスがフィットするこの街に、益々感謝が募ります(画像は岡山県笠岡市、手芸作家さんの作品)。

後楽園のツル

東京・大阪、20年を越す都会生活を経て何故、岡山市がセカンドステージだったのか?

それはバランス、「調和の妙」。

日本列島は海に囲まれ四季折々、季節感に溢れるステキな国。 そこに根付く文化・伝統は美しい孤高な国の象徴として、世界の憧れを集めています。

この憧れの国においてさらに、住みたい地域を絞る!究極の贅沢。 考えあぐねた末の選択がココ岡山県。

岡山は前に瀬戸内、後ろに蒜山高原を備える天然資源の宝庫。 晴れの国の降り注ぐ太陽光と、県下3本の一級河川が運ぶ澄んだ水、そして肥沃な土壌。

豊富な食材が類稀なる食文化を育み文芸・手工芸の華を咲かせた歴史の脈絡は、とても自然なことなのでしょう。

料亭は繁盛し、後楽園はじめカルチャーゾーンは発達。 食と芸術が人生の充実を、人らしく生きる喜びを体感できる街 岡山。

岡山のくる年
ただ今岡山市は政令指定都市を目指すべく、都市づくりを推進しています。

メイン都市像は「水と緑が魅せる心豊かな庭園都市(岡山みらい会議より)」

地域発展に必要な都市集積が進む一方、持続可能な自然環境を保全するための循環型社会づくり。

岡山市の将来性に期待は高まりまた、その魅力は日ごとに増していくのです。

自然と共生する程良い都会、そんなロハスタウンが岡山市。

この街に住まう喜びは大きく太陽と大地に、そして街を支える人々に、感謝の想いでいっぱいです。

来年もまた、どうぞ宜しくお願い致します。 素晴らしい新年をお迎えください。 サンベルディエール拝


【編集後記】

正月の課題書
新春は岡山後楽園の鶴の舞いが楽しみ。

さらにアレやコレやのチャレンジも。 まずは書初め?

えんぴつと毛筆で書き込める「般若心経」練習帳―1カ月で字と心が美しくなる お手本が見やすく、えんぴつを持つ手が汚れない ・えんぴつで奥の細道 by Amazon.


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>ゆく年>くる年岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!