地場産業のブランディングを試みるページ

1年間限定、岡山市路面電車、桃太郎ジーンズ号。
「 定番とは 」

 主に、アパレル業界の品揃えリストや、売れ筋台帳から外せない、既に由来すると憶測したい。

 トラッドジャンルなら紺ブレ(紺色ブレザー)、ブティック街ならルイ・ヴィトン等、店頭、街頭の演出に欠かせない商品やブランドを示す流通業界の専門用語。

 さて、ジーンズ(デニム)の世界定番を目指すブランドが、岡山県倉敷市児島で健やかに成長中。 その会社は、『桃太郎デニム』『桃太郎ジーンズ』をはじめ、伝統の藍染めの、あくなき追求を続ける 本藍染工房 有限会社 藍布屋(らんぷや) さん。

 パリでのブランディングに手応えを感じたと聞いている。


大きな地図で見る
桃太郎大通りの直販、DENIM HOUSE by RAMPUYA. 城下店さん。

岡山のジーンズ路面電車 2008.5.26
「 デニムとは 」

 フランスのニームで生まれた、先染め厚地綿織物が起源とのこと( 画像は2008.5.26、ジーンズ電車 )。

 そんなデニム先進国のパリジャン(パリっ子)が、日本の伝統、倉敷の本藍染を審美したとして不思議なく。 さらにパリからの指名は、世界最高峰の証とも。 フランスが認めるブランドデニムなればこそ、プロダクトというよりアートな作品。

 桃太郎ジーンズ が世界のジーニストを魅了する日は近そうだ。

 仕上がり待ちとなる前に、入手しておきたい定番アイテム。 元気な桃太郎をブランドマークするユニークさ、思わず紹介したくなる岡山の傑作デニムです。


【 編集後記 】

 瀬戸内海の海水で洗われる桃太郎デニムの斬新な映像に、世界へ発信するメッセージの強さを感じたり。 今後の展開を楽しみに応援しています


ホーム > ブランディング目次 > 桃太郎 > 岡山ブランディング構想
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!