岡山の食文化をブランディングするページ

日本料理店の風格
「 料亭王国 岡山 」

 懐深い中国山地に肥沃な土壌、美しい瀬戸内海が育む豊かな岡山の食材は、あまりに素晴らしく。

 県下に栄える高級割烹、老舗料亭の百花繚乱は、贅沢な食文化を有する岡山らしさ。 思わず料亭王国と呼びたくなる、麗食の街 岡山。


構えの品格「 料亭ブランディング 」

 画像は、備前焼と深い繋がりを持つ、岡山市の日本料理 穂浪さんの門構えと玄関まわり。

 打ち水された清楚な庭先、庭石の配置にみる庭師の心、やがて歩は進み、玄関の軒先が近づくほどに、美食への期待は高まった。

「 大地の彩り美しく 」

 さっそく懐石料理より、さざえと野菜を炊き合わせた煮貝(にがい)に、蓮根饅頭(れんこんまんじゅう)。

 鮮やかな人参の橙は縁起良く、絹さやの緑は豊かな大地を、心まで豊穣にさせる連想が有難い。 堀川牛蒡もまた、絶妙。 深い味わいに堪能しきり。

調和する料理と備前焼
「 備前焼の巨匠 」

 人間国宝 藤原啓 翁 の名作有す、お店と聞いた。

 岡山の芸術的な食材が、芸術的に料理され、芸術の器に盛り付けられる。 岡山の食文化に触れ、思わず料亭王国と呼びたくなった。

 最後に、都会からお越しの方々は、割烹 穂浪さんを含め、岡山の名店老舗の良心的な値段に、驚かれると思います。 おいしゅうございました( Yahoo電話帳


【 編集後記 】

 グルメガイドに載らない隠れ名店が多いのも、岡山の特徴。 料亭王国を食べ尽くすには、かなりの時間が必要と思われます(笑)。


ホーム > ブランディング目次 > 料亭 > 岡山ブランディング構想
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!