備前岡山京橋朝市(岡山朝市)を紹介するページ

備前岡山京橋朝市は県庁と京橋のあいだ、旭川のほとりで通例毎月第一日曜日、日の出頃からはじまる岡山の朝市。

【備前岡山京橋朝市】 露店の食べ歩きが楽しい月行事。


新鮮野菜・肉・魚ほか、旬の素材を求める食通で賑わう市民市場でもあるのです。

2006年10月1日(日) 『備前岡山京橋朝市』会場において、野菜露店商のブランディングを比較させて頂きました。

一般的な展示状況♪
山から海から採れたて素材がところ狭しと並べられ、

バサッと無造作に積み上げた新鮮な野菜の上に、ダンボール片に殴り書きしたプライスカードと

これゾ朝市の醍醐味! 新鮮、しかもお買い得。

ブランディング♪見つけた!
一方、若い店主がまかなう露店の様子。

野菜のレイアウトのメッセージ性は強く「カレーはいかが?」など、いまにも語りはじめそう。

「展示もアート」とばかりに、リピート誘う豊かな創造性。

小玉ネギ(ペコロス)の横には、素揚げのレシピ。 粋な提案に思わず手が伸びゆくコンテキストづくり。

次の来店を誘う、買い物袋に差し込む正規店舗のミニパンフ。

一見客を顧客に変換する、継続性に重きを置いたブランディング。 恐らく来月もココへ足を運ぶことになるでしょう。

新たな発見と嬉しいサプライズ、今後の発展に期待をします。


【編集後記】

岡山は知られざるグルメな街。 そんな岡山県の高級食材が無造作に並ぶ朝市。 おいでんせー「備前岡山京橋朝市」へ。


ホームサイトマップブランディング 目次>朝市>高級割烹岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!