ブランディングを動機づけるページ

レッツ・ブランディング
「 AIDMAからAISASへ 」

AIDMA(アイドマ)とは、顧客の購買行動は、Attention (注意)、Interest (関心)、Desire (欲求)、Memory (記憶)、Action (行動)の5段階を経て実行されるとする理論。

一方、AISAS(アイサス)理論は、Attention (注意)、Interest (関心)、Search (検索)、Action (購買)、Share (評価カキコミなどの共有)の5段階。

AISASは、AIDMAを起点に、eコマース分野のマーケティングより派生した、Search (検索)基軸のリアルな理論。 大企業が多額のコストを投じて得た顧客のDesire (欲求)さえ、Search(検索)段階で購買行動が変わるとするWebマーケティング理論。

換言するなら、「大企業のお得意様をSearch(検索)段階で頂戴できる」、恐ろしくも有難いエキサイティングな理論とも。 成約を促す成功の鍵は、顧客のSearch(検索)が握るということに。 では、Search(検索)段階を制すには、何をするべきか?


検索エンジンおもてなし

岡山でブログブランディングを提唱する『幸せへの一歩』。 例えばグーグル、ヤフーで「岡山 ブランディング」を検索。 するとサンベルディエールがページ上位にHITする。 月額262円のブログサービスとは思えない、凄い広告効果を頂くことに(感謝)。

大企業の高額な広告に勝るとも劣らない、AISASの効果。

「マーケティングとは、セリング(販促等の活動)をなくすことである」は、マネジメントの創始者、P・F・ドラッカー師の言葉。 セリングをなくすためのブログ運営。

さぁ、1億総ブランディングの時代、ブログから始めましょう。

 次ページ「ブランディング・マイスター」に続きます


【 編集後記 】

 ブログブランディングという発想に、凄い効果がありそうだ。 そう、直感された方は、6/8ページ へお急ぎください。


ホーム > B目次 > B効果(2/8) > 1億(3/8) > ブランディングマイスター(4/8)
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!