わびさびを綴るカテゴリー紹介のページ

岡山後楽園の延養亭(えんようてい)
「 侘び寂びをテーマに修養す 」

 カテゴリー『わびさびの一歩』は、岡山後楽園をメイン舞台に、季節の行事や、その情景を綴るコラム集。

 日本の伝統文化に触れて、美しい心を薫陶したいと思います。

 さて、わびさび(侘び寂び)とは、本来、侘(わび)と寂(さび)、それぞれ別の概念があわさった、比較的あたらしい言葉とのこと。

 古来より資源の少ない日本に暮らした先賢は、いつしか侘(わび)が連想させる「わびしさ」と、寂(さび)にみる「さびしさ」とを調和させ、質素にある本質的な「人心の美」を審美する表現に用いていたのではないかと、憶測してしまいます。

 物質の量ではなく質、情緒の豊かさを伝えるために。

 例えば武道の「カタ」なる凛々しさや、文芸術に継承された「流」や「式」という無形の美しさ。 飽きることのない陶器や漆器の「形」が伝統の美学を想わせる。 何が美しく、何がそうでないのか、美の根源を教えてくれるよう。

 人々の心を満たすもの、それはお金やモノなどの量ではないと、多くの人が気づきはじめた今、私もようやく、侘び寂びを少し理解できたような気がしたり。

 そんな「わびさび観」の芽生えを大切に、先人の文化に学びつつ、人格陶冶と修養に精励致します。 カテゴリー『わびさびの一歩』のコラムをお楽しみに。


ホーム > サイトマップ > わびさびの一歩 > 侘寂 > 後楽園アルバム
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!