幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです


からすみパスタの作り方。 本格イタリアンのレシピ

からすみパスタの作り方を画像で紹介するページ
からすみパスタの完成

日本のパスタ料理に しっかり根づいた、鱈子のスパゲッティ。その起源は、からすみパスタ !?

本格イタリアンを追求してみたいと存じます !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

からすみパスタの材料カラスミパウダー 4g ・細めのスパゲッティ 2人分
・ニンニク 1片 ・鷹の爪 1本 ・柚子の皮 少々 ・おろし山葵 適量 ・イタリアンパセリ ・芽ネギ ひと掴み

・エクストラバージンオイル 50cc
・岩塩 適宜 ・ホワイトペッパー 少々


からすみスパゲッティの作り方 】

1.ニンニク・柚子の皮は千切りに、イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・ニンニク(1.)・鷹の爪を入れてから火をつけ、ニンニクがキツネ色になるまで弱火で熱して、ペペロンチーノオイルの完成。

3.たっぷり目の湯を沸かし、濃い目の塩水で、スパゲッティの袋に記された茹で時間より1分ほど短く麺を茹で、パスタの湯を切り、ボウルに移します。

4.ペペロンチーノオイル(2.)に、からすみパウダーを混ぜて麺(3.)と和え、柚子の皮・おろし山葵・イタリアンパセリ・ホワイトペッパーを加えて混ぜます。

5.スパゲッティの茹で汁で塩分を調え、皿に盛り、芽ネギをトッピングして出来上がり。


チェックポイント

今回は、お手頃価格で手に入る、カラスミパウダーを使いました。


編集後記

大好物の、たらこのスパゲッティ。国内ファンは大勢とお見受けします。で、パスタ料理の本場イタリアにあるのが、カラスミのパスタ。たしかに、おいしい(^ν^)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > からすみパスタ > 鱈スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

かぼちゃ焼きコロッケの作り方。 ハロウィンのレシピ

焼きコロッケの作り方を画像で紹介するページ
かぼちゃ焼きコロッケの完成

揚げずに焼くから低カロリー。ほくほく美味しい季節は秋、カボチャの焼きコロッケを作ります ^^。

チャチャッとサクサク。嬉しいお手軽メニュー♪


材料 3-4人分 】  ( 完成まで約1時間 )

かぼちゃ焼きコロッケの材料・カボチャ 1/4個 ・玉ネギ 1/2個 ・合挽肉 150g

・塩 ・コショウ ・ナツメグ ・コンソメ顆粒 適宜 ・生クリーム 大さじ1 ・パン粉 ・エクストラバージンオイル 適宜

パクチー(香菜)の葉 ひと掴み


カボチャの焼きコロッケの作り方 】

1.玉ネギは皮を剥いてみじん切りにしておきます。

2.カボチャはタネを取り除き、レンジ500Wで10分ほど加熱し、黄色の実の部分をボウルに移して、熱いうちに つぶし、生クリームを混ぜ込んでおきます。

3.油をひいたフライパンに肉を広げて入れ、塩コショウをして中火で熱し、少し強めの焼色をつけてから ほぐして炒め、玉ネギ(1.)を入れてコンソメ・ナツメグを加え、2-3分ほど炒めて火を止め、ボウル(2.)に移して混ぜ合わせてタネの完成。

4.耐熱皿に焼きコロッケのタネ(3.)をならして入れ、パン粉をまぶしてエクストラバージンオイルをかけ、オーブン250℃の上段で25分ほど焼きます。

5.オーブンから焼きコロッケを取り出し、パクチーなど好みのトッピングで飾り、取り分けて出来上がり。


チェックポイント

合挽き肉は しばらく触らず、焼色がついてから ほぐして炒めます。ご家庭の揚げ物は大変なので、焼きコロッケはオススメ。カロリーダウンもねっ ^^d


編集後記

緑黄色野菜の王様。カロテン豊富な “ かぼちゃ ” を食べて、風邪予防! Big Smile Webさまの記事「美味しくカボチャで風邪予防!」もオススメです(*˘︶˘*).。.:*♡


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 焼きコロッケ > 南瓜グラタン > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

鶏のクリーム煮・黒トリュフ黄にらソースがけの作り方

鶏のクリーム煮の作り方を画像で紹介するページ

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの完成
お晩酌の味わい極まる秋の夜長の徒然に、ちょっと贅沢な酒肴が欲しくなり、さっそく創作。

黒トリュフと黄ニラの、ゴージャスおつまみ !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約40分 )

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの材料
・鶏もも肉 200g ・黄ニラ 1/3束 ・生クリーム 100cc ・ブイヨン 50cc ・レモン汁 ・岩塩 ・白コショウ 適宜

・黒トリュフ 1片 ・玉ネギ 1/8個 ・アンチョビペースト 小さじ1 ・ EXバージンオイル 100cc


鶏のクリーム煮の作り方 】

1.鶏もも肉は黄色の脂を取り除き、4cm程度の角切りにして、塩・コショウをもみ込み、黄ニラ・トリュフ・玉ネギは、みじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・玉ネギ(1.)を入れて弱火で熱し、玉ネギがキツネ色になったらトリュフ(1.)を入れて火を止め、トリュフソースの完成。

3.フライパンに、皮目を下にして鶏肉(1.)を並べてフタをして、弱火で15分ほど熱して皮目がキツネ色になったら引っくり返し、3分ほど焼いて余分な油を拭き取ります。

4.フライパン(3.)に、ブイヨンを入れて一煮立ちさせ、生クリームを加えてトロミがつくまで少し煮詰めて火を止め、レモンをギュッと一絞りします。

5.フライパン(4.)から鶏肉を取り出し皿に盛り付け、残りのソースをかけて、黄ニラ(1.)を散らします。

6.トリュフソース(2.)をアツアツに熱して、鶏肉を彩る黄ニラ(5.)の上から振りかけ、出来上がり。


チェックポイント

小鍋、フライパンともに、具材を入れてから火をつけ、弱火で調理するところがポイント。トリュフソースは、パスタに和えたりピザにかけるなど、万能ソースです。


編集後記

Oisix さんお取り寄せのサマートリュフと、岡山県が誇るブランドお野菜、黄ニラを使用。一般家庭でも凄い食材が手に入る、有り難い時代になりました^^d


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鶏クリーム煮 > 黄韮スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

ジェノバ風パクチーパスタの作り方。 ジェノヴェーゼのレシピ

パクチーパスタの作り方を画像で紹介するページ
ジェノヴァ風パクチーパスタの完成

バジルと松の実を使ったペスト・ジェノヴェーゼに倣い、パクチーとカシューナッツでパスタを創ります。

これは、もんげー! 大当たりズラ〜(=^・^=)d


材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

ジェノヴァ風パクチーパスタの材料パクチー 1束 ・ニンニク 1片
・カシューナッツ(素煎り) 20g

パルミジャーノレッジャーノ 30g
・EXバージンオイル 50cc ・岩塩 少々

・好みのスパゲッティ 2人分

パクチーパスタの作り方 】

1.パクチーは根を取りざく切りにして、ニンニクは芽の部分を取り、ミキサーに入れます。

2.ミキサー(1.)に、カシューナッツ・パルミジャーノレッジャーノ・EXバージンオイル・岩塩を入れ、ペースト状になるまで回して、ペスト・ジェノヴェーゼの完成。

3.濃い目の塩水でパスタを茹で、ペースト(2.)と和えて出来上がり。


チェックポイント

ペスト・ジェノヴェーゼの材料はバジルと松の実が一般的ですが、パクチーと渋みの少ないカシューナッツの組み合わせは、嬉しい驚き。是非お試しくださいね^^。


編集後記

昔。大阪に暮らしていた頃、アーリオ・オリオ・ペペロンチーノにヤミツキになった時期があったのですが、これまたパクチーパスタにヤミツキ確定ですワ (ノ´∀`*)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > パクチースパ > 黄ニラスパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

パクチーパウンドケーキの作り方。 ハーブ菓子のレシピ

ハーブケーキの作り方を画像で紹介するページパクチーケーキの完成

バジルに勝るとも劣らない、岡パク独創の高貴な香り。マイルドで爽やかな風味が特徴の逸品です。

創作お菓子。岡山パクチーケーキを作ります!


材料 パウンド型1本分 】  ( 完成まで約1時間 )

パクチーケーキの材料パクチー 1/2束 ・卵 2個 ・豆乳 50cc
・エクストラバージンオイル 100cc ・赤糖 120g

・中力粉 100g ・ココナッツファイン 50g ・ココアパウダー 大さじ2 ・ベーキングパウダー(アルミニウム不使用) 小さじ1/2 ・カカオニブ 大さじ2


パクチーケーキの作り方 】

1.中力粉・ココナッツファイン・ココアパウダー・ベーキングパウダーを合わせ、振るっておきます。

2.ボウルにオイルを入れ、赤糖を3回に分けて加え、その都度すり混ぜておきます。


3.ボウル(2.)に、溶いた卵を3回に分けて入れ、都度ハンドミキサーで かき混ぜておきます。

4.ボウル(3.)に、豆乳・粉(1.)・ちぎっておいたパクチーの葉を入れ、さっくり混ぜてタネの完成。


5.パウンド型に、タネ(4.)を流し入れてトントンし、カカオニブを振りかけ、パクチーの葉をまぶします。

6.予熱したオーブン180℃で30分ほど焼いた後、160℃に温度を落とし、15分ほど焼いて出来上がり。


チェックポイント

甘さ控え目なので、蜂蜜やクロテッドクリームを添えるなど、お好みの甘味を楽しんで ^^。フレッシュなパクチーを追パクするなど、大人味の演出も、ばっちグゥ〜☆彡


編集後記

マイルドで爽やかな風味が特徴の、通称 “ OKAPAKU(岡パク)” ☆彡 岡山のパクチー。我が家は、イオンモール岡山で購入しています。オススメですヽ(=´▽`=)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > パクチーケーキ > 岡パクサラダ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。