幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです


“ 謹んで新春のご祝詞を申し上げます ” 2016年 申年

平成 二十八年 年頭ご挨拶のページ
申年のモザイクアート、大絵馬 @ 岡山神社さま by シファカさん.

謹賀新年
( A Happy New Year ! )


皆様には、お健やかな新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。 平成 二十八年 元旦 SunVerdir CIO 菅野敦也


ホーム > サイトマップ > サンベルディエールの想い > 新年ご挨拶
Copyright (C) 2005-2016 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま鯛茶漬けの作り方。 御鯛茶のレシピ

鯛茶漬けの作り方を画像で紹介するページ
鯛茶漬け(御鯛茶)の完成

鯛茶漬けと聞かば、吉兆さまの御鯛茶を想起しばし。今日は吉日、瀬戸内海の天然鯛で作ります!

茶づけに名づけて、逸品おかやま鯛茶漬け !!


材料 2膳分 】  ( 完成まで約20分 )

御鯛茶(鯛茶づけ)の材料
・鯛(お刺身用の薄造り) 8枚ほど ・三つ葉 少々 ・ミョウガ 1本 ・スダチ 1個 ・ぶぶあられ 少々

・だし醤油 適量 ・煎酒 ・白ごまペースト ・すり胡麻 ・ワサビ 少々 ・ご飯 2膳 ・水


鯛茶づけの作り方 】

1.ミョウガは縦にせん切り、三つ葉はざく切りにし、スダチは絞りやすいよう、横半分に切っておきます。

2.鯛の切り身を容器に入れ、だし醤油・煎酒・白ごまペースト・すり胡麻を加え、和えておきます。


3.熱いご飯の上に、ぶぶあられをかけ、三つ葉・ミョウガ・鯛の切り身(2.)を並べ、ワサビをのせます。

4.だし醤油をお吸い物程度に薄め、温めた出汁を茶碗に注ぎ、スダチを一絞りして出来上がり。


チェックポイント

今回は、瀬戸内海産(岡山産)の天然鯛を使いました。ヒラメやスズキなどの白身のお魚も、バッチグー。アジなど青魚を使うときは、お味噌を少々加えます^^。


編集後記

今年もお世話になりました。来年は活動理念『耕す人を増やす!』を掲げ、生涯活躍のまち岡山をテーマに、地方創生を推進(`・ω・´)ゞ よい新春をお迎えください !!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鯛茶漬け > 鯛そぼろ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

からすみパスタの作り方。 本格イタリアンのレシピ

からすみパスタの作り方を画像で紹介するページ
からすみパスタの完成

日本のパスタ料理に しっかり根づいた、鱈子のスパゲッティ。その起源は、からすみパスタ !?

本格イタリアンを追求してみたいと存じます !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

からすみパスタの材料カラスミパウダー 4g ・細めのスパゲッティ 2人分
・ニンニク 1片 ・鷹の爪 1本 ・柚子の皮 少々 ・おろし山葵 適量 ・イタリアンパセリ ・芽ネギ ひと掴み

・エクストラバージンオイル 50cc
・岩塩 適宜 ・ホワイトペッパー 少々


からすみスパゲッティの作り方 】

1.ニンニク・柚子の皮は千切りに、イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・ニンニク(1.)・鷹の爪を入れてから火をつけ、ニンニクがキツネ色になるまで弱火で熱して、ペペロンチーノオイルの完成。

3.たっぷり目の湯を沸かし、濃い目の塩水で、スパゲッティの袋に記された茹で時間より1分ほど短く麺を茹で、パスタの湯を切り、ボウルに移します。

4.ペペロンチーノオイル(2.)に、からすみパウダーを混ぜて麺(3.)と和え、柚子の皮・おろし山葵・イタリアンパセリ・ホワイトペッパーを加えて混ぜます。

5.スパゲッティの茹で汁で塩分を調え、皿に盛り、芽ネギをトッピングして出来上がり。


チェックポイント

今回は、お手頃価格で手に入る、カラスミパウダーを使いました。


編集後記

大好物の、たらこのスパゲッティ。国内ファンは大勢とお見受けします。で、パスタ料理の本場イタリアにあるのが、カラスミのパスタ。たしかに、おいしい(^ν^)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > からすみパスタ > 鱈スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

かぼちゃ焼きコロッケの作り方。 ハロウィンのレシピ

焼きコロッケの作り方を画像で紹介するページ
かぼちゃ焼きコロッケの完成

揚げずに焼くから低カロリー。ほくほく美味しい季節は秋、カボチャの焼きコロッケを作ります ^^。

チャチャッとサクサク。嬉しいお手軽メニュー♪


材料 3-4人分 】  ( 完成まで約1時間 )

かぼちゃ焼きコロッケの材料・カボチャ 1/4個 ・玉ネギ 1/2個 ・合挽肉 150g

・塩 ・コショウ ・ナツメグ ・コンソメ顆粒 適宜 ・生クリーム 大さじ1 ・パン粉 ・エクストラバージンオイル 適宜

パクチー(香菜)の葉 ひと掴み


カボチャの焼きコロッケの作り方 】

1.玉ネギは皮を剥いてみじん切りにしておきます。

2.カボチャはタネを取り除き、レンジ500Wで10分ほど加熱し、黄色の実の部分をボウルに移して、熱いうちに つぶし、生クリームを混ぜ込んでおきます。

3.油をひいたフライパンに肉を広げて入れ、塩コショウをして中火で熱し、少し強めの焼色をつけてから ほぐして炒め、玉ネギ(1.)を入れてコンソメ・ナツメグを加え、2-3分ほど炒めて火を止め、ボウル(2.)に移して混ぜ合わせてタネの完成。

4.耐熱皿に焼きコロッケのタネ(3.)をならして入れ、パン粉をまぶしてエクストラバージンオイルをかけ、オーブン250℃の上段で25分ほど焼きます。

5.オーブンから焼きコロッケを取り出し、パクチーなど好みのトッピングで飾り、取り分けて出来上がり。


チェックポイント

合挽き肉は しばらく触らず、焼色がついてから ほぐして炒めます。ご家庭の揚げ物は大変なので、焼きコロッケはオススメ。カロリーダウンもねっ ^^d


編集後記

緑黄色野菜の王様。カロテン豊富な “ かぼちゃ ” を食べて、風邪予防! Big Smile Webさまの記事「美味しくカボチャで風邪予防!」もオススメです(*˘︶˘*).。.:*♡


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 焼きコロッケ > 南瓜グラタン > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

鶏のクリーム煮・黒トリュフ黄にらソースがけの作り方

鶏のクリーム煮の作り方を画像で紹介するページ

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの完成
お晩酌の味わい極まる秋の夜長の徒然に、ちょっと贅沢な酒肴が欲しくなり、さっそく創作。

黒トリュフと黄ニラの、ゴージャスおつまみ !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約40分 )

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの材料
・鶏もも肉 200g ・黄ニラ 1/3束 ・生クリーム 100cc ・ブイヨン 50cc ・レモン汁 ・岩塩 ・白コショウ 適宜

・黒トリュフ 1片 ・玉ネギ 1/8個 ・アンチョビペースト 小さじ1 ・ EXバージンオイル 100cc


鶏のクリーム煮の作り方 】

1.鶏もも肉は黄色の脂を取り除き、4cm程度の角切りにして、塩・コショウをもみ込み、黄ニラ・トリュフ・玉ネギは、みじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・玉ネギ(1.)を入れて弱火で熱し、玉ネギがキツネ色になったらトリュフ(1.)を入れて火を止め、トリュフソースの完成。

3.フライパンに、皮目を下にして鶏肉(1.)を並べてフタをして、弱火で15分ほど熱して皮目がキツネ色になったら引っくり返し、3分ほど焼いて余分な油を拭き取ります。

4.フライパン(3.)に、ブイヨンを入れて一煮立ちさせ、生クリームを加えてトロミがつくまで少し煮詰めて火を止め、レモンをギュッと一絞りします。

5.フライパン(4.)から鶏肉を取り出し皿に盛り付け、残りのソースをかけて、黄ニラ(1.)を散らします。

6.トリュフソース(2.)をアツアツに熱して、鶏肉を彩る黄ニラ(5.)の上から振りかけ、出来上がり。


チェックポイント

小鍋、フライパンともに、具材を入れてから火をつけ、弱火で調理するところがポイント。トリュフソースは、パスタに和えたりピザにかけるなど、万能ソースです。


編集後記

Oisix さんお取り寄せのサマートリュフと、岡山県が誇るブランドお野菜、黄ニラを使用。一般家庭でも凄い食材が手に入る、有り難い時代になりました^^d


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鶏クリーム煮 > 黄韮スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。